SDカードのフォーマット、データ復元方法

SDカードのフォーマット

SDカードのフォーマットには、専用のソフトを使うのが望ましいです。 松下(Panasonic)製のSDカードフォーマットには、松下電器の公式HPから、専用のSD/SDHC/miniSD/microSDメモリーカードのフォーマットソフトウェアが無償でダウンロードできます

データ復元方法

SDカードに保存されているデータが誤って消えてしまった場合にそのデータを復元する方法として、やはり専用のソフトを使います。
フリーソフトでも、データ復元ソフトがないことはないですが、英語であるのとかなり高度なソフトウェアとSDカードに対する知識が必要となります。
日本語版の有料ソフトで、SDカードのデータ復元ソフトはありますが、相場は1万円程度みておいた方がいいでしょう。
いずれにしても、SDカード内のデータが完全に復元できる保証はありませんので、定期的にSDカード内のデータを他のメディアにバックアップ取って置くことをおすすめします。

対象のSDカード一覧

 

【SDメモリーカード】

RP-SD008B  RP-SD016B  RP-SD032  RP-SD032B  RP-SD064  RP-SD064B 

RP-SD128B RP-SD256B RP-SD512B      

RP-SDH256 RP-SDH512 RP-SDH01G RP-SDQ01G RP-SDQ02G  

RP-SDK512  RP-SDK01G  RP-SDK02G       

RP-SDR512 RP-SDR01G RP-SDR02G      

RP-SDM01G RP-SDM02G        

RP-SDV512 RP-SDV01G RP-SDV02G      

【SDHCメモリーカード】

RP-SDR04G          

RP-SDM04G RP-SDM08G RP-SDM16G      

RP-SDV04G RP-SDV08G RP-SDV16G      

【miniSDメモリーカード】

RP-SS008B  RP-SS016B  RP-SS032B  RP-SS064B  RP-SS128B  RP-SS256B 

RP-SS512B  RP-SS01GB  RP-SS02GB       

【microSDメモリーカード】

RP-SM064B RP-SM128B RP-SM256B RP-SM512B RP-SM01GB RP-SM02GB

RP-SM04GB          

 

SDカードフォーマットソフトダウンロードURL

http://panasonic.jp/support/audio/sd/download/sd_formatter.html

 

 

パソコンの標準のフォーマットソフトでSDカードをフォーマットして、デジタルカメラでの使用時にエラーがでたというユーザーの声もありますので、SDカードの専用フォーマットソフトを使うのが無難でしょう。

SDカードのデータ復元方法

SDカードに保存されているデータが誤って消えてしまった場合にそのデータを復元する方法として、やはり専用のソフトを使います。

 

フリーソフトでも、データ復元ソフトがないことはないですが、英語であるのとかなり高度なソフトウェアとSDカードに対する知識が必要となります。

 

日本語版の有料ソフトで、SDカードのデータ復元ソフトはありますが、相場は1万円程度みておいた方がいいでしょう。

 

いずれにしても、SDカード内のデータが完全に復元できる保証はありませんので、定期的にSDカード内のデータを他のメディアにバックアップ取って置くことをおすすめします。

東芝のSDカード

東芝は、松下(Panasonic)・サンディスク(SANDISC)とともにSDカード(SDメモリーカード)を共同提唱し、幅広く・安定性のある商品ラインナップがある。

 

SDカードがSecure Digital からきているように、著作権保護機能に優れていて、東芝の技術力が生きた商品といえる。

miniSDカードとmicroSDカード

SDカードが普及した理由として、デジカメやパソコンだけでなく、携帯電話にも使えるという点があげられる。その際、通常のSDカードでは携帯電話で使うことはできないが、miniSDカード(アダプターをつけることで、通常のSDカードとして使用可能)ならば、携帯電話で使うことができ、一枚のminiSDカードで携帯電話でも、デジカメやパソコンでも使うことができるようになる。

 

miniSDカードがさらに小型化したものがmicroSDカード(マイクロSDカード)であり、こちらも専用のアダプターをつけることで、互換ができる。

 

そのため、デジカメなどを買う際には、デジカメ自体の性能・スペック・外観だけでなく、ブリッジメディアとして、SDカード(miniSD、microSD)が使えるかどうかで購入を決める人も多い。